お問い合わせ

ニュース

2017,06,16

第1回ネクストリーダー育成ワークショップを開催しました。(5/25)


第1回ネクストリーダー育成ワークショップ 開催報告(概要)

当センターでは、IoT、ビッグデータ、AIなど、ものづくりに影響を与える最新技術を題材に、グループディスカッションや発表を通じて「幅広い視点から考え・整理できる力」を身につけることを目的とした、「ネクストリーダー育成ワークショップ」事業を、ほぼ定員一杯のご参加を得て、今年度より開始しております。5/25の第1回ワークショップの開催概要をご報告します。

・日時:平成29年5月25日(木) 11:00~19:30
・場所:大阪科学技術センター 8階小ホール(オリエンテーション・グループディスカッション)
                    8階大ホール(講演)、700号室(交流会)

午前は、ワークショップの進め方、ファシリテーションの基本説明、昼食を摂りながらの自己紹介を行い、午後は、近畿総合通信局の関局長より、IoT/Big Data/AI/Industrie4.0に関する最新技術の基礎や活用事例を講演頂いた後、グループに分かれて、テーマに基づいてディスカッションとまとめた内容の発表を行いました。

オリエンテーション
-開会あいさつ(OSTEC美濃専務理事)
-ファシリテーションの基本について(池田先生
-ワークショップの進め方、お願い事項、心構え等(OSTEC 篠崎)

OutlineShape1

   「無人自動運転自動車が普及したら、どのように私たちの生活が変化すると思いますか。」

ディスカッション(1)
「関局長の講演「IoT/Big Data/AI/Industrie4.0の理解のために ~業務プロセスのIoT化と産業構造の変化~」を聞いて、関心をもった新技術で、ものづくりに大きな変化を与えるような活用アイデアを考えてみる。」

ディスカッション(2)
ケーススタディ 「「IoTを活用したスマート工場化」にどう対応するか。」
多品種少量生産の工場と、多品種大量生産の工場を、IoT活用でスマート工場にするために、
どのように検討に取り組めばよいのかを、考えてみる。

OutlineShape2



昼食での自己紹介は、「自分を家電製品に例えて長所を1分で紹介する」。という題目で、各参加者は家電の特徴と自分の性格をうまく織り交ぜながら紹介頂きました。関局長の講演では、Big DataやAIなどの各技術の基礎や概念、さらにはIoT活用シーンのイメージを動画も交えて紹介頂き、ワークショップ参加者からも積極的な質疑がありました。


講演後は、多様な業種、職種で構成した各グループで、グループディスカッションを行いました。出たユニークなアイデアに意見を重ねてブラッシュアップしたり、全く異なるアイデアを時間内にどうまとめていくか苦戦したりと、参加者が真剣に取り組む熱気が会場を包み、全てのディスカッション結果の発表が終わった時は、かなり疲れた様子も伺えました。


交流会では、参加者間の意見交換、情報交換、趣味の話などで話が尽きず、予定していた交流会の時間を延長するほどの盛り上がりとなりました。また、当初、第1回と最終回のみに予定していた交流会を、毎回実施して欲しいとの要望も寄せられ、毎回実施することとなるなど、ファシリテータの池田先生からも、良い雰囲気でスタートできているとの講評もありました。


次回の第2回は、「データ活用で競争優位を生み出す 〜知識を発見し未来を予測する〜」をテーマに取り上げ、講演では、データから知識を発見し、未来を予測する理論と手法を実際のデータを用いて解説頂きます。グループディスカッションでは、グループ毎にパソコンを用いて、実際にデータ分析と活用を体験するとともに、ビジネスへの活用の可能性を探ります。



その他のトピックス

お問い合わせ窓口

当センターへのお問い合わせは、お名前、ご連絡先、ご質問内容を明記の上、下記までお寄せください。
お寄せいただいたお問い合わせにはなるべく迅速な回答を心がけていますが、数日かかる場合もございます。予めご了承ください。

〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目8番4号
一般財団法人 大阪科学技術センター
電話 (06)6443-5316

<貸会場に関するお問い合わせ>
電話 (06)6443ー5324

お問い合わせ

プライバシーポリシー

当財団は、事業活動を通じて得た個人情報について、その適正な取扱いと管理の重要性を認識し、以下の方針に基づいて個人情報の保護に努めてまいります。

  • 1.関係法令、規範の遵守
    当財団は、個人情報の取扱いにおいて関係する諸法令及びその他の規範を遵守します。
  • 2.個人情報の取得について
    個人情報については、その利用目的を明確にして適正な手段により取得いたします。
  • 3.個人情報の第三者への提供について
    個人情報については、本人の同意がある場合その他法令に基づく場合を除き、第三者には提供いたしません。
  • 4.個人情報の開示・訂正・削除等について
    当財団が保有する個人情報について、ご本人から開示の申し出があれば合理的な範囲で速やかに対応いたします。また、保有する個人情報の内容が事実と相違している場合等については、ご本人からの申し出等に基づいて訂正・削除等を行います。
  • 5.個人情報の安全管理について
    当財団は、個人情報への不正アクセスや個人情報の漏洩、紛失、および改ざん等を未然に防止するため、情報セキュリティ対策など適切な措置を行います。
  • 6.個人情報保護に関する取り組みの改善について
    当財団は、個人情報保護に関する取り組みについて、継続的に見直しを行いその改善を図ってまいります。

ご利用のルール・免責事項

《著作権について》

当サイトに掲載している全ての情報(記事・映像・写真・商標・イラストなどの著作物およびサイトデザインも含む)の著作権その他の権利は、特に個別の表示がない限り、一般財団法人大阪科学技術センターまたは原著作権者その他の権利者に帰属します。
著作権法で特別な定めのある場合を除き、当財団及びこれら権利者の事前の承諾を得ることなく、掲載内容を無断使用・複製・転載することをお断りします。


《当サイトへのリンクについて》

当サイトへのリンクを希望される場合には、必ず事前に当財団へご相談くださいますようお願い申し上げます。


《当財団からの損害賠償請求について》

当サイトご利用者からのメールや不正なアクセス等により、当財団に損害、損失および費用が発生した場合、これらの賠償を請求させていただくことがあります。


《免責事項》

当サイトに掲載の内容につきましては細心の注意を払っておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為及びその結果について、当財団は理由の如何を問わず責任を負うものではありません。
また、当サイトのご利用により、あるいはご利用になれなかったことにより発生しましたいかなる損害損失につきましても、当財団では一切責任を負いません。
当サイトは、予告なしにその内容を変更し、又は削除する場合があります。あらかじめご了承ください。
当サイトから、または当サイトへリンクしている当財団以外の第三者が運営するWebサイトについて、その内容及びご利用によって発生した損害につきましては、当財団は一切の責任を負いません。