お問い合わせ

ニュース

2017,10,13

【他機関イベント】大阪府立大学ものづくりイノベーション研究所「第109回テクノラボツアー」(11/2開催)

 平素は、大阪府立大学ものづくりイノベーション研究所をご支援いただき誠にありがとうございます。今回は、本学産官学共同研究会と共催の「第109回テクノラボツアー」をご案内申し上げます。

 テクノラボツアーでは本学マテリアル工学分野の最前線研究を紹介します。マテリアル工学分野では、金属・合金、セラミックス、有機・無機ハイブリッド材料など様々な材料を対象に、材料科学・材料工学を基礎として、構造材料・機能材料のものづくりまで、幅広く教育・研究を展開しています。今回はマテリアル工学分野における研究・開発の最新情報を研究者自身が分かり易くご紹介します。

 講演会終了後には懇親のための交流会も設けていますので、奮ってのご参加をお待ちしております。

■日時 2017年11月2日(木)13時30分~17時30分(交流会17時45分~19時)

■場所 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス

    B5棟 1B-33室(講演会)、1B-38室(ポスター発表)

■講演会 13時30分~16時30分

 (1)「マテリアル設計最適化研究グループの研究シーズ 」

     マテリアル設計最適化研究グループ 教授 東 健司

 (2)「ビーカーから生まれる機能性ナノ材料」

     ナノテク基盤材料研究グループ 教授 髙橋雅英

 (3)「新規な層状セラミックスの合成と応用」

     生体材料研究グループ 教授 中平 敦

 (4)「SUS304における加工誘起マルテンサイト変態

      ―電子顕微鏡法と放射光回折法による直接観察―」

     材料構造物性研究グループ 教授 森 茂生

 (5)「さまざまな放射線を用いた材料改質研究」

     照射場マテリアル科学研究グループ 教授 岩瀬彰宏

 (6)「鉄鋼材料中の軽元素と合金元素:

      溶質原子間の相互作用を実験・理論の協働で明らかにする」

     社会基盤材料研究グループ 教授 沼倉 宏

 (7)「超軽量・高成形性チタン被覆マグネシウム合金薄板」

     材料プロセス制御研究グループ 教授 井上博史

 (8)「耐熱性に優れるNi基金属間化合物合金の実用展開への取り組み」

     先端素形材・ものづくり研究グループ 教授 金野泰幸

 

■ポスターによる研究紹介  16時40分~17時30分 

  ①「マグネシウム合金のMIG溶接」

     マテリアル設計最適化研究グループ 准教授 瀧川順庸

  ②「防食用アルミニウム溶射合金の開発に役立つ第一原理計算」

     マテリアル設計最適化研究グループ 准教授 上杉徳照

  ③「ナノサイズの粘土鉱物を使ったマテリアルデザイン」

     ナノテク基盤材料研究グループ 准教授 徳留靖明

  ④「電子回折法を用いた結晶材料の構造評価」

     材料構造物性研究グループ 助教 石井悠衣

  ⑤「陽電子消滅法による材料内微細評価」

     量子放射線工学分野 量子ナノ材料科学研究グループ 准教授 堀 史説

     (照射場マテリアル研究グループ)

  ⑥「水中プラズマによる化学プロセス」

     マテリアル工学分野 客員准教授 水越克彰

     (東北大学金属材料研究所 特任准教授)

  ⑦「高性能チタン銅合金の開発」

     マテリアル工学分野 客員准教授 千星 聡

     (東北大学金属材料研究所 准教授)

  ⑧「アモルファスGeの構造変化と結晶化 

      ~半導体薄膜デバイスの結晶組織制御に向けて~」

     社会基盤材料研究グル-プ 准教授 仲村龍介

  ⑨「低炭素シリコンオキシカーバイド組成における材料化への取り組み」

     材料プロセス制御研究グループ 准教授 成澤雅紀

  ⑩「液相界面におけるナノシートの創製 

      -分離膜や有機太陽電池向けの有機ー無機複合材料-」

     複合ナノ材料研究グループ 准教授 牧浦理恵

  ⑪「高圧合成法を活用した電気化学触媒材料開発」

     超高圧合成材料研究グループ准教授 山田幾也

  ⑫「チタン材料の高電圧陽極酸化処理の電気化学機構に関する検討」

     先端素形材・ものづくり研究グループ 准教授 井上博之

 


■交流会・名刺交換会 17時45分~19時B12棟 生協食堂

■定員 50名

■参加費 大阪府立産官学共同研究会会員は講演会および交流会参加費は無料です。

     協賛団体からの参加は講演会は無料ですが、交流会費2千円が別途必要。

     その他の方は講演会費3千円、交流会費2千円が必要となります。

     (※参加費は当日会場で申し受けます。)

■申込方法 参加申込書に必要事項をご記入の上、

      FAX(072-254-9903)あるいはメール(eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp)

      にてお申込み下さい。ホームページからもお申込みいただけます。

■主催

  大阪府立大学ものづくりイノベーション研究所、大阪府立大学産官学共同研究会、

  大阪府立大学金属系新素材研究センター、信頼性計測科学研究所

■協賛

  大阪府立大学研究推進機構、大阪商工会議所、堺商工会議所、大阪信用金庫

■お問合せ

  大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内

  大阪府立大学産官学共同研究会事務局

   〒599-8531堺市中区学園町1-1

    TEL:072-254-7947/FAX:072-254-9903

    E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp

 

■関連情報  ものづくりイノベーション研究所ホームページ

その他のイベント情報

お問い合わせ窓口

当センターへのお問い合わせは、お名前、ご連絡先、ご質問内容を明記の上、下記までお寄せください。
お寄せいただいたお問い合わせにはなるべく迅速な回答を心がけていますが、数日かかる場合もございます。予めご了承ください。

〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目8番4号
一般財団法人 大阪科学技術センター
電話 (06)6443-5316

<貸会場に関するお問い合わせ>
電話 (06)6443ー5324

お問い合わせ

プライバシーポリシー

当財団は、事業活動を通じて得た個人情報について、その適正な取扱いと管理の重要性を認識し、以下の方針に基づいて個人情報の保護に努めてまいります。

  • 1.関係法令、規範の遵守
    当財団は、個人情報の取扱いにおいて関係する諸法令及びその他の規範を遵守します。
  • 2.個人情報の取得について
    個人情報については、その利用目的を明確にして適正な手段により取得いたします。
  • 3.個人情報の第三者への提供について
    個人情報については、本人の同意がある場合その他法令に基づく場合を除き、第三者には提供いたしません。
  • 4.個人情報の開示・訂正・削除等について
    当財団が保有する個人情報について、ご本人から開示の申し出があれば合理的な範囲で速やかに対応いたします。また、保有する個人情報の内容が事実と相違している場合等については、ご本人からの申し出等に基づいて訂正・削除等を行います。
  • 5.個人情報の安全管理について
    当財団は、個人情報への不正アクセスや個人情報の漏洩、紛失、および改ざん等を未然に防止するため、情報セキュリティ対策など適切な措置を行います。
  • 6.個人情報保護に関する取り組みの改善について
    当財団は、個人情報保護に関する取り組みについて、継続的に見直しを行いその改善を図ってまいります。

ご利用のルール・免責事項

《著作権について》

当サイトに掲載している全ての情報(記事・映像・写真・商標・イラストなどの著作物およびサイトデザインも含む)の著作権その他の権利は、特に個別の表示がない限り、一般財団法人大阪科学技術センターまたは原著作権者その他の権利者に帰属します。
著作権法で特別な定めのある場合を除き、当財団及びこれら権利者の事前の承諾を得ることなく、掲載内容を無断使用・複製・転載することをお断りします。


《当サイトへのリンクについて》

当サイトへのリンクを希望される場合には、必ず事前に当財団へご相談くださいますようお願い申し上げます。


《当財団からの損害賠償請求について》

当サイトご利用者からのメールや不正なアクセス等により、当財団に損害、損失および費用が発生した場合、これらの賠償を請求させていただくことがあります。


《免責事項》

当サイトに掲載の内容につきましては細心の注意を払っておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為及びその結果について、当財団は理由の如何を問わず責任を負うものではありません。
また、当サイトのご利用により、あるいはご利用になれなかったことにより発生しましたいかなる損害損失につきましても、当財団では一切責任を負いません。
当サイトは、予告なしにその内容を変更し、又は削除する場合があります。あらかじめご了承ください。
当サイトから、または当サイトへリンクしている当財団以外の第三者が運営するWebサイトについて、その内容及びご利用によって発生した損害につきましては、当財団は一切の責任を負いません。