お問い合わせ

ニュース

2020,02,04

【他機関イベント】JPC関西特別講演会 ~『窒化物半導体(GaN)の現状と今後の展開、事業・社会へのインパクト』~(3/11開催)

【開催趣旨】

JPC関西特別顧問で2014年にノーベル物理学賞を受賞された名古屋大学の天野 浩先生をお招きして、第4回目となる「JPC関西特別講演会」を開催します。 天野 浩先生のノーベル賞受賞の決め手となった青色LED用GaN半導体は、青色LEDだけではなく、紫外線LED、青色半導体レーザー、パワーデバイスなど新たなデバイスが実用化され、多くの分野で応用が進んでいます。今回は天野先生からの総括とレーザー応用、紫外線応用、照明応用の各分野でのエキスパートの方々から現状とその将来展望をお話いただきます。 本講演会が、光技術応用産業に関わる方々にとって、有用な情報交換・意見交換の場となることを期待しております。皆様方の積極的なご参加を、宜しくお願い申し上げます。

 

【講演会概要】

日時:2020年3月11日(水) 13:00~16:45、その後19時まで情報交換会

場所:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町)

   http://www.ih-osaka.jp/access/

主催:特定非営利活動法人日本フォトニクス協議会JPC関西

協賛:調整中

講演会募集人数:100名(事前登録制で定員になり次第〆切とさせていただきます。)

講演会参加費

 一般 :5,000円

 JPC関西会員:1,000円 (法人会員としての参加は3名まで可能です。)

 JPC関西ABPI研会員およびJPC会員:3,000円 (法人会員としての参加は3名まで可能です。JPC会員にはWeb会員は含みません。)

 参加費は講演会当日、受付にて現金でお支払いお願いします。領収書を準備しております。

 

情報交換会(事前登録制で定員になり次第〆切となります。)

募集人員 80名

参加費:3,000円 当日受付にて現金でお支払いお願いします。領収書を準備しております。

 

【申込方法】 下記Websiteからお申し込み下さい。

      https://forms.gle/utr1d5oLKujFQzQ67

ご注意:受付確認のメールが jpckansai2@gmail.com より自動返信されますのでご確認を願いします。返信メールが届かない場合は、記載いただいたメールアドレスが間違っている可能性がありますので再度入力をお願いします。 もし、Websiteへのアクセスができない場合は、下記事項を記入のうえe-mail: info@jpck.org へ送信ください。(記入事項: 名前・所属・役職・住所・メールアドレス・電話番号、 会員種別[JPC関西会員、ABPI研会員、JPC会員、一般])、情報交換会参加/不参加

 

<お問い合わせ先>

 JPC関西事務局  https://j-photonics.org/aboutwork/kansai/

         info@jpck.org

 緊急時:090-4214-6851(豊田 周平携帯)

 

プログラム

2020年3月11日(水)13時00分から

会場:大阪国際交流センター 小ホール(大阪市天王寺区上本町)

 

受付開始=12:30~

【挨拶】13:00~13:05(5分)

 主催者:中井 貞雄(JPC関西支部長、大阪大学名誉教授)

 

【講演1】13:05~13:35(30分)

 演題:可視光VCSELとその応用

 講師:濱口 達史(ソニー株式会社 R&Dセンター 化合物半導体開発部 VL Gp、シニアVCSELサイエンティスト)

 

【講演2】13:35~14:05(30分)

 演題:深紫外線LEDを用いた汎用型水殺菌モジュールについて

 講師:宮内 淳(日機装技研株式会社 UV-LED事業 営業部 グループリーダー)

 

【講演3】14:05~14:35(30分)

 演題:LEDが拓く照明の可能性

 講師:井上 容子(奈良女子大学 研究院生活環境科学系住環境学領域 教授、元奈良女子大学副学長、前照明学会会長)

 

 休憩14:35~14:50(15分)

 

【特別講演】14:50~15:50(60分)

 演題:窒化物半導体が拓く未来(仮)

 講師:天野 浩(JPC関西特別顧問、名古屋大学教授)

 

【パネルディスカッション】15:50~16:40(50分)

 演題:窒化物半導体(GaN)の今後の展開、事業・社会へのインパクト

 パネリスト:天野 浩、井上 容子、濱口 達史、宮内 淳、山本 和久(JPC関西副支部長、大阪大学レーザー科学研究所 教授)

 コーディネーター:豊田 周平(JPC関西副支部長、豊田産業㈱代表取締役)

 

【クロージング】16:40~16:45(5分)

 

【情報交換会】17:00~19:00 会場:大阪国際交流センターレストラン 飲食を準備、講師は全員出席、意見交換・情報交換 など

 

(都合により一部変更となる場合がありますので、ご承知置きください。講演内容の撮影や録音は、ご遠慮ください。)  

 

その他のイベント情報

お問い合わせ窓口

当センターへのお問い合わせは、お名前、ご連絡先、ご質問内容を明記の上、下記までお寄せください。
お寄せいただいたお問い合わせにはなるべく迅速な回答を心がけていますが、数日かかる場合もございます。予めご了承ください。

〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目8番4号
一般財団法人 大阪科学技術センター
電話 (06)6443-5316

<貸会場に関するお問い合わせ>
電話 (06)6443ー5324

お問い合わせ

プライバシーポリシー

当財団は、事業活動を通じて得た個人情報について、その適正な取扱いと管理の重要性を認識し、以下の方針に基づいて個人情報の保護に努めてまいります。

  • 1.関係法令、規範の遵守
    当財団は、個人情報の取扱いにおいて関係する諸法令及びその他の規範を遵守します。
  • 2.個人情報の取得について
    個人情報については、その利用目的を明確にして適正な手段により取得いたします。
  •                  
  • 3.個人情報の利用目的
    当財団は、取得した個人情報を次の目的の範囲内で利用いたします。                
          ・当財団が主催又は共催する事業・催事の企画、案内、会員への連絡、運営、管理
          ・当財団の賛助会員の管理
          ・当財団のビル施設の利用者に対する各種案内及び管理
          ・当財団の外部協力者(コーディネーター、アドバイザー、ボランティア等)の管理
          ・当財団の役職員の人事管理
          ・当財団事業が行う各種アンケート調査
          ・国等からの受託又は補助事業における契約事項の履行
          ・法令に基づく事項
          ・その他当財団事業において必要と認められる事項
  • 4.個人情報の第三者への提供について
    個人情報については、利用目的の範囲以外で、第三者には提供いたしません。
  • 5.個人情報の安全管理について
    当財団は、個人情報への不正アクセスや個人情報の漏洩、紛失、および改ざん等を未然に防止するため、情報セキュリティ対策など適切な措置を行います。
  • 6.個人情報保護に関する取り組みの改善について
    当財団は、個人情報保護に関する取り組みについて、継続的に見直しを行いその改善を図ってまいります。
  •                  
  • 7.個人情報の開示・訂正・削除等について
    当財団が保有する個人情報について、ご本人から開示の申し出があれば、開示できない合理的な理由がある場合を除いて、速やかに対応いたします。また、保有する個人情報の内容が事実と相違している場合等については、ご本人からの申し出等に基づいて訂正・削除等を行います。さらに、個人情報に関する苦情や相談についても対応いたします。

    ●開示、苦情、相談の申出先
       〒550-0004 大阪市西区靱本町1‐8‐4
        一般財団法人大阪科学技術センター
             総務部 個人情報担当
             TEL.06-6443-5316
             FAX.06-6443-5319

    ●訂正・削除の申出先
     当該個人情報に係るご本人が所属される当財団事業の担当までご連絡ください。

ご利用のルール・免責事項

《著作権について》

当サイトに掲載している全ての情報(記事・映像・写真・商標・イラストなどの著作物およびサイトデザインも含む)の著作権その他の権利は、特に個別の表示がない限り、一般財団法人大阪科学技術センターまたは原著作権者その他の権利者に帰属します。
著作権法で特別な定めのある場合を除き、当財団及びこれら権利者の事前の承諾を得ることなく、掲載内容を無断使用・複製・転載することをお断りします。


《当サイトへのリンクについて》

当サイトへのリンクを希望される場合には、必ず事前に当財団へご相談くださいますようお願い申し上げます。


《当財団からの損害賠償請求について》

当サイトご利用者からのメールや不正なアクセス等により、当財団に損害、損失および費用が発生した場合、これらの賠償を請求させていただくことがあります。


《免責事項》

当サイトに掲載の内容につきましては細心の注意を払っておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為及びその結果について、当財団は理由の如何を問わず責任を負うものではありません。
また、当サイトのご利用により、あるいはご利用になれなかったことにより発生しましたいかなる損害損失につきましても、当財団では一切責任を負いません。
当サイトは、予告なしにその内容を変更し、又は削除する場合があります。あらかじめご了承ください。
当サイトから、または当サイトへリンクしている当財団以外の第三者が運営するWebサイトについて、その内容及びご利用によって発生した損害につきましては、当財団は一切の責任を負いません。