大阪科学技術館


日立造船 株式会社

ホームページへ

地球と人のための技術をこれからも

日立造船は、事業領域をグリーンエネルギーと社会インフラ整備&防災とし、地球と人のために、地球温暖化防止技術などや、人々の暮らしを支え、安心・安全な生活をつくる技術を提供し続けています。 特に、グリーンエネルギー分野には、さまざまな技術があります。今の地球にとても役立つ技術を、見て知ってもらえるような内容になっています。


展示紹介ビデオ


チャレンジ・ヒストリー

電子線滅菌のイメージ

ペットボトル用電子線滅菌装置

皆さんが飲んでいるペットボトル飲料は、プラスチック素材のボトルに、ジュースなどを充填しています。飲料の充填前に、ペットボトルは洗浄、滅菌処理が施されます。
ペットボトルの洗浄、滅菌処理は、薬剤によって処理されることが多いですが、薬剤をすすぐ水の廃水処理など、環境への負荷がかかります。そこで、薬剤、水を使用しない方法として、低出力電子線(ベータ線)をペットボトルの内側と外側の両方から照射して滅菌する装置「電子線滅菌装置」を開発しました。これ以前にも、高出力電子線を外側から照射する方法がありましたが、ペットボトルが変形したり、臭気が発生したりするなどの問題がありました。
低出力電子線の内側と外側の両方から照射する方法では、薬剤処理の工程よりも、電力と水の使用量を減らすことができ、ペットボトルを薄くしても照射による影響は発生しません。また電子線自体は、放射性物質を発生しないので、安全です。