関西スマートエネルギーイニシアティブ
お問い合わせ

  • 大技情99-200

     

     

    テキスト ボックス: 参加無料

    関西スマートエネルギーイニシアティブ

    令和2年度 事業参画企業(中小・ベンチャー企業)・自治体

    公募セミナー(web)参加ご案内

     

    近畿経済産業局では、関西がスマートエネルギーの国内推進拠点となり、かつ海外への展開の発信源となる

    べく、平成26年に産官学金一体の「関西スマートエネルギーイニシアティブ」を立ち上げ、スマートエネルギーの実装、

    エネルギー・環境関連産業の振興及びイノベーション創出に向けた取り組みを鋭意推進しています。

      このたび、令和2年度事業「スマートエネルギー関連ビジネスの創出支援事業」への取組みに向け、自治体・中

    小企業の参画を募集するべく、公募セミナーを開催いたします。

    セミナーの第一部では自治体・企業における「レジリエンス強化の動き」をテーマに、災害等に直面した経験からそ

    の後の取組みや課題などの事例、地域に合致したスマートエネルギー政策への取組み、レジリエンス強化に向けた

    関連ビジネスの創出に資する事例等をご紹介いたします。

      また、第二部では、「関西スマートエネルギーイニシアティブの取組み」をご紹介するとともに、今回、参画募集を

    行うプロジェクト紹介を行います。

      スマートエネルギー関連ビジネスへの新規参画を検討されている事業者、自治体、支援機関等の皆様のご参

    画をお待ちしております。

     

    開催概要

    1.主   催  近畿経済産業局、(一財)大阪科学技術センター

    2.視聴形態  YouTube上に、下記プログラムの講演(7動画)を一定期間アップいたします。下記申し込み先

    のメールアドレスにご連絡いただいた方に、動画視聴用URLを返信いたします。

    3.公開期間  令和2年9月18日(金)~ 30日(水)

    4.公募内容  下記プログラム【第二部】の(1)取組み紹介、(2)プロジェクト紹介をご覧いただき、

               プロジェクト紹介企業3社のうちの、どの企業のプロジェクトに参画希望されるかを、

    アンケート

    にてご回答ください。【9月30日締切】

    また、ご参画後の活動イメージについては こちら

    をご参照ください。

    5.プログラム 

    【第一部】レジリエンス強化の動き 事例紹介 

    事例テーマ案①

    「北海道胆振東部地震の北海道広域停電時における対応事例と札幌都心部のエネルギー施策に

    ついて」

           札幌市 まちづくり政策局 都心まちづくり推進室 都心まちづくり課

    エネルギープロジェクト担当係長 菅原 歩積 氏

    事例テーマ案②

    「熊本地震を契機とした地産電力供給・エネルギーマネジメントについて」

    スマートエナジー熊本株式会社 代表取締役 横尾 将 氏

    (JFEエンジニアリング株式会社 電力ビジネス事業部)

    事例テーマ案③

    「令和元年房総半島台風における千葉県広域停電時におけるエネルギー面的利用での自立運転に

    ついて」

            パシフィックパワー株式会社 企画部企画室 室長 松田 健士 氏

     ※テーマは変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

     

    【第二部】参画企業・自治体募集 ~関西スマートエネルギーイニシアティブの取組み 

    (1)関西スマートエネルギーイニシアティブの取組み紹介

       近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課 新エネルギー推進室 室長 小橋 厚司 氏

    (2)参画企業・自治体募集~プロジェクト紹介

    ①関西電力株式会社 -「水素・太陽光・蓄電池等を組合せた万博会場へのCO2フリー電力供給」

          会場内外のCO2フリー電源を活用し、それらをVPP技術を用いて上手く組み合わせて制御することに

          より、会場のCO2フリー化に貢献するとともに、来場者に対する水素や再エネ利用のPR(=ショーケー

          ス化)とコスト低減の同時達成を目指す。関西企業の持つ技術と知見を結集し、実現に向けて検討し

                ていきたい。

         関西電力株式会社 地域エネルギー本部 地域エネルギー技術グループ 担当部長 水田 真夫 氏

    ②大阪ガス株式会社 -「エネルギーマネジメントシステムと地域の非エネルギーのデータ基盤との連携」

           エネルギーのデータと非エネルギーのデータを組み合わせることで、新たな顧客価値を生むサービス開発

    にも取り組んでいる。今回も、このようなアイデア、サービス、データをお持ちの企業、自治体、大学等の

    関係者との共創を期待している。

           大阪ガス株式会社 イノベーション推進部 技術戦略チーム 副課長 夘瀧 高久 氏

    ③大和ハウス工業株式会社 -「人・街・暮らしの価値共創グループによる地域活性化プロジェクト」

           エネルギーを中心に、レジリエンス対策、地域交通サービス対策、高齢者(認知症)対策、テレワーク対

    策、感染症対策などについて産・官・学・民が連携することで新たなサービスを創出し、地域活性化を

    目指していく。

    大和ハウス工業株式会社 総合技術研究所 新領域技術研究部 

    新エネルギー・環境研究グループ 主任研究員 原田 真宏 氏 

     

    6.参画募集対象

       ・中小ベンチャー企業

       ・自治体(近畿経済産業局管内)

       ・大学・研究機関、支援機関等

     

    7.セミナー閲覧申し込み方法、申し込み先

    「ostec04@ostec.or.jp」

    まで、①所属先・部署名、②氏名、③企業の場合はホームページURL(あれば)を、ご連絡ください。

    動画をご覧いただくためのURLを返信いたします。

          ・動画視聴用URLの他者への転送およびSNS等への投稿は控えてくださいますようお願いいたします。

       ・動画の録音・録画も控えてくださいますようお願いいたします。

       ・プロジェクトへの参画希望アンケートもこちらへお送りください。

     

    8.参画に関する手続き等

      アンケート回答締切後、プロジェクトにご参画いただける企業、自治体へ10月7日(水)までに、事務

    局よりご連絡いたします。

      <経費等>

       プロジェクトへの参画料は不要です。但し、3~5回程度の検討会議への出席に関する交通費等は負担

    いただきます(主に大阪市内予定)。

    <おことわり>

     ・ご希望が集中した場合、第一希望以外に移っていただく可能性がございます。

        ・ご希望多数の場合、ご参画いただけない場合がございます。

       

    9.個人情報の取り扱い

    本申込に使用された個人情報は、本件に関わる確認・連絡及び、近畿経済産業局主催の関連イベントの

    案内等に使用いたします。事前のお断りの申し出がない場合は、御了承いただいたものといたします。

    なお、本情報は、ご本人の了解なしに第三者へ提供したり、預託することはありません。 

    (ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます)

     

    【本件事務局】

    (一財)大阪科学技術センター 技術振興部 東朋子、谷口孝介、石田倫也、尾田友紀

      〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4 TEL(06)6443-5320/ FAX(06)6443-5319 

     

    ※令和2年度「地域企業イノベーション支援事業(関西地域における電力需給一体型システム

    構築支援事業~中小企業の独自技術でレジリエンス、省エネを高度化~)」を近畿経済産業局

    より大阪科学技術センターが受託し、実施しています。