一般財団法人 科学技術センター

トップページへ

OSTECについて

公開情報

交通アクセス

リンク集

OSTECニュース

SEARCH

サイト内検索

他機関のニュース



平成26年度医工連携事業化推進事業(総合特区推進調整費)
再委託先の募集


  

 一般財団法人大阪科学技術センターでは、関西イノベーション国際戦略総合特区の計画認定を受け、経済産業省近畿経済産業局からの委託事業として、医療機器等開発事業に取り組むこととなりました。
 つきましては、事業実施に当たり、共同体として参加いただく企業、医療機関等の公募を開始しましたので、お知らせします。


1.公募する事業 及び 事業費の額

 (1) ラマン光による末梢神経検知システムの開発
   (46,720,800円※)
  ・手術に併発する神経障害の大幅な減少と神経同定による迅速な神経縫
   合を通じた患者負担の軽減を可能にする、ラマン散乱分光法を用いた
   末梢神経の高速検知システムの開発を行います。


 (2) 多孔質高分子樹脂を用いた低侵襲手術における剥離機器の開発・改良
   (12,679,200円※)
  ・外科手術領域において手術対象部位の視野確保に必須とされる剥離機器
       
について、先端に装着する部材の形状・材質及び機能を改良した製品の
     
 開発を行います。


 ※事業費は、消費税込みの額であり、共同体としての総額になります。
  応募に当たっては、共同体事業の全体像をご提案していただくことに
  なりますので、想定する各参加企業等の役割、事業費についても記載
  してください。詳細は公募要領でご確認願います。


2.応募資格

  •  中小企業(中小企業の定義については、2テーマとも公募要領P.16参照)
  •  医療機関その他(大企業、大学、公設試験研究機関等)


3.事業実施期間

 契約締結時から平成27227日まで(単年度)


4.募集期間及び方法

 (1) 期 間:平成261031日(金)~平成261113日(木)
 (2) 提出方法:郵送(締切日必着)又は持参(11/13
(木)17時必着)
    *FAX及び電子メール等による提出は受け付けておりません。
 (3) 提 出 先:一般財団法人大阪科学技術センター技術振興部
                       (下記「6.」参照)

5.公募要領等
下記をクリックしてダウンロードして下さい。

  ラマン光による末梢神経検知システムの開発】公募要領

多孔質高分子樹脂を用いた低侵襲手術における剥離機器の開発・改良】公募要領

   【共通】応募書類一式(様式1~4、チェックシート)


6.提出(問い合わせ)先

 〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目84
 一般財団法人大阪科学技術センター 技術振興部
 TEL 06-6443-5322 (担当者名:脇坂、澤坂、金子)
 FAX 06-6443-5319
 E-mailwakisaka@ostec.or.jp

 ※応募書類のご提出は、郵送又は持参に限ります。