大阪科学技術館


音羽電機工業 株式会社

ホームページへ

ようこそ雷の世界へ

雷と聞いてみなさんは何を想像されますか?雷の専門メーカー音羽電機工業では、雷から色々な電気機器を守る製品作りに取り組んでいます。近年ではたくさんの人々がパソコンを使われています、雷が原因でパソコンが壊れたり、電子機器が誤作動をおこすなど、様々な被害が発生しています。ここでは、雷の発生の仕組みや雷対策製品が私たちの身近な場所で支えていることを模型によって学べ、雷をテーマにしたクイズに挑戦することで、雷の世界に触れることが出来ます。是非立ち寄っていただき、雷に関する知識の向上を目指してください。


展示紹介ビデオ


チャレンジ・ヒストリー

雷テクノロジセンター

避雷器

免雷®の時代へ

音羽電機工業は、国内で唯一の雷対策専門メーカーとして1946年に誕生し、創業以来、強大なエネルギー「雷」を探求し、雷の被害から社会を守り続けています。近年、雷は増加傾向にあり、近くに落ちた雷の電気が様々な所を伝わって、ビルや家の中へ流れ込み、電気機器類を壊すような被害を出しています。このような被害から建物や電気機器を守る役割を果たすのが「避雷器」です。街中にある電柱の上、通信用のアンテナ、ビル、工場、重要文化財、住宅、あるいは鉄道車両などに設置できる様々な「避雷器」を私たちは製造しています。最近では、一家に一台はあるパソコン機器のデータ保護などにも「避雷器」は役立てられています。
私たちは、雷と共生する中で培ってきた経験を活かして、最適な雷の対策を提案しています。その中で、雷を新たな観点で見ようと、2003年より毎年「雷写真コンテスト」を開催しております。雷を写真に収める事で、改めて雷の怖さや美しさを感じることが出来ます。また、2008年には、アジア初の雷専門試験施設「雷テクノロジセンター」を開設しました。雷発生装置を一般公開し、落雷が住宅にどのような影響を与えるかなどの実験を通して、雷対策の必要性を伝えています。様々な取り組みで、雷と共生し、これからも「免雷®の時代」を築いていきます。
※「免雷®」は音羽の商標登録です。